>>【カナガン】半額キャンペーン実施中!

白いペルシャ猫の性格と寿命とは?チンチラとの違いも解説【シルバー】

気品あふれる高貴な雰囲気が魅力的な白いペルシャ猫は、ファンも多く根強い人気を誇っています。

今回は、ペルシャ猫の性格や寿命、また一見同じに見えてしまうチンチラとの違いについてまとめてみました。

これまでに知らなかった内容もあるかもしれませんので、ぜひご一読ください。

白いペルシャ猫を飼っている方やこれから飼おうとしている方は必見ですよ。

ペルシャ猫の特徴とは?どういう猫なのか?

白いペルシャ猫の性格と寿命とは?チンチラとの違いも解説【シルバー】

ペルシャ猫の特徴は、大きく以下の3つです。

  • 純血種では最古の品種でされる歴史のある猫
  • ピークフェイスとドールフェイスという2種類の顔がある
  • 睡眠時間が非常に多くよく眠る猫

1.純血種では最古の品種でされる歴史のある猫

純血種の猫は多数存在していますが、その中でも最古の品種とされているのがペルシャ猫です。

起源が明確にされている訳ではないのですが、古代文書にペルシャ猫を彷彿させる記述があります。

2.ピークフェイスとドールフェイスという2種類の顔がある

押しつぶしたようなぺちゃんこな低い鼻と、パーツが中心に寄った顔立ちが特徴となっているのが、ピークフェイスです。

低めではあるものの鼻筋が通っていて、目にアイラインのような縁取りが特徴となっているのが、ドールフェイスです。

どちらも可愛らしい顔立ちなのですが、一般的にはドールフェイスの方が端正な顔立ちとされています。

3.睡眠時間が非常に多くよく眠る猫

成猫の平均睡眠時間は、大体12~16時間くらいです。

ほとんどの時間を寝て過ごしていることが分かりますよね。

ペルシャは、平均睡眠時間を大きく上回ってよく寝る猫です。

マイペースな性格ゆえに、自分のペースを乱すことなく自由気ままに過ごしているようですよ。

猫自体が元々夜行性なので、触れ合う時間が少なく感じるかもしれません。

白いペルシャ猫の特徴的な3つの性格

白いペルシャ猫の性格と寿命とは?チンチラとの違いも解説【シルバー】

ペルシャ猫の中でも、白いペルシャ猫の性格の特徴について分析してみました。

1.大人しくて穏やかな性格

大人しくて愛情深い面もあり、飼い主さんだけではなく他の家族のこともとても大事にします。

マイペースなところもあるので、構いすぎるとストレスを感じてしまうので注意が必要。

鳴き声も小さく頻度も少ないので、集合住宅でも安心して飼うことができるでしょう。

穏やかで優しい性格の持ち主と言えます。

2.活発だけど慎重派

マイペースでおっとりとしている見た目とは裏腹に、意外と活発な面もあります。

しかし、大胆な行動に出ることはあまりなく、慎重派でもあります。

やはり大人しさの方が性格としては強く現れているようです。

3.プライドが高い

普通のペルシャ猫と比較すると、白いペルシャ猫はとてもプライドが高い傾向にあります。

時としてツンとお高く留まっているようにも見えますが、基本的にはおっとりしていて穏やかです。

白いペルシャ猫の平均寿命はどのくらいなの?

白いペルシャ猫の平均寿命は、大体16~18年です。

一般的な猫の平均寿命が15年程なので、若干長めと言えます。

中には20歳以上まで生きるケースもあったようですよ。

もちろん、遺伝的要素は寿命に大きな影響を与えますし、飼育環境が良ければ長生きも期待できます。

一概に寿命が何年ということは明確には分かりませんが、飼い主さん次第で健康に長生きができるようにサポートはできるはずです。

白いペルシャ猫の大きさと体重はどのくらい?

ペルシャ猫は、豊富で長い被毛に覆われているので大きく見えますよね。

メスの体重は3~5kg、オスの体重は3.5~6kg程なので、他の種類の猫と大差はありません。

体高も25cmくらいなので、特別大きいという訳ではないことが分かります。

ペルシャ猫の毛色6種類!どんなものがあるの?

  1. ソリッド
  2. シルバー&ゴールデン
  3. スモーク&シェーデット
  4. タビー
  5. キャリコ&バイカラー
  6. パーティーカラー

ペルシャ猫の毛色は6種類あります。

1つずつ詳しく見ていきましょう。

1.ソリッド

白いペルシャ猫の性格と寿命とは?チンチラとの違いも解説【シルバー】

ソリッドとは、単色のことを意味しています。

模様が全く入っておらず、ブラック、レッド、ホワイト等が存在しています。

2.シルバー&ゴールデン(チンチラ)

白いペルシャ猫の性格と寿命とは?チンチラとの違いも解説【シルバー】

チンチラと聞くと、独立した品種のことだと思う方が大多数かと思います。

実は、チンチラとはペルシャ猫のシルバー&ゴールデンのことであり、ペルシャ猫の一部であって品種ではありません。

3.スモーク&シェーデット

スモークは、毛先から4分の3程程色が付いている毛色のこと。

シェーテッドとは、被毛の半分くらい、もしくは毛先から3分の1程色が付いていることを指します。

いずれも根元の毛色は白です。

動き回るたびに毛色が美しく見えるので、人気があります。

4.タビー

縞模様のことをタビーと言います。

ブラウンタビーやシルバータビーなど、毛色に合わせて呼び方が変化します。

5.キャリコ&バイカラー

キャリコは3色、バイカラーは2色のことです。

ブルーや白、レッド、黒など組み合わせは様々。

高貴な印象のペルシャ猫ですが、色が混ざり合うことで親しみやすい雰囲気になります。

6.パーティーカラー

2色以上の毛色がミックスされているのが、パーティーカラーです。

綺麗な模様が現れるのが特徴となっています。

この6種類の毛色の中で白いペルシャ猫は3種類

白いペルシャ猫の性格と寿命とは?チンチラとの違いも解説【シルバー】

上記の通り、6種類のペルシャ猫の毛色についてご紹介しましたが、白いペルシャ猫に該当するのは、以下の3種類です。

1.ソリッド(単色)のシルバー

ソリッドのシルバーは、いわゆる白いペルシャ猫です。

模様や他の毛色が全く混ざっていないので、真っ白で美しく思わずうっとりしてしまいます。

2.シルバー&ゴールデンのチンチラシルバー

チンチラシルバーは、全体の毛が真っ白です。

毛先の5分の1程に黒い毛が混ざっています。

3.スモーク&シェーデットのシェーデットシルバー

スモーク&シェーテッドは、根本が白で先端に他の毛色が混ざっています。

真っ白ではありませんが、白いペルシャ猫に分類されます。

ペルシャ猫とチンチラは同じ種類で毛色以外は大きな違いはない

冒頭でペルシャ猫とチンチラの違いについて触れていましたが、実は同じ種類だったということが分かりましたよね。

違いと言えば、毛色に差があるくらいなので、大きな違いは見受けられません。

チンチラが独立した品種ではないということには、驚かれた方も多数いらっしゃるのではないでしょうか?

白いペルシャ猫を正しく理解して付き合っていこう!

白いペルシャ猫の性格と寿命とは?チンチラとの違いも解説【シルバー】

白いペルシャ猫は、お手入れも大変ですし、プライドが高いという性格もあるので、お世話がきちんとできるか不安に感じられるかもしれません。

しかし、基本的には他の毛色のペルシャ猫と同様におっとりしているので、心配はいりません。

あまり構い過ぎてしまうとストレスを与えてしまうので、適度な距離感を大事にしてください。

気高いイメージのある白いペルシャ猫ですが、愛情深く家族のことを大切にしてくれるので、良きパートナーとなってくれることは間違いありません。

白いペルシャ猫の性格をしっかりと理解して、上手く付き合っていきましょう。