モンプチキャットフードの評判は?安心して与えられるのか調べてみた

可愛らしい猫ちゃんが登場するコマーシャルでもお馴染みのモンプチキャットフードは、誰もが知るペットフードですよね。

愛猫のためのキャットフードを選ぶ際に、テレビなどで広告を見たことがあるからという理由で選ばれる方も多いことと思います。

しかし、キャットフードを選ぶ際に重要なのは知名度も高さではなく、成分や原材料です。

今回は、モンプチが安心して与えられるキャットフードなのかどうかということを見極めるために、モンプチ・バッグ成猫用・5種のフィッシュブレンド・まぐろ・かつお・鯛・サーモン・小魚味・600g」を例にとって解説していきます。

モンプチをご検討中の方は、必見です。

無添加プレミアムキャットフードおすすめランキング!安心安全な猫の餌を比較

モンプチの成分・原材料について

穀類(小麦、コーングルテン、米等)肉類(家禽ミール等)、動物性油脂、たんぱく加水分解物、魚介類(サーモン、ツナ、フィッシュパウダー(まぐろ、かつお、鯛、小魚))、豆類(大豆ミール)、ミネラル類(カルシウム、リン、カリウム、ナトリウム、クロライド、鉄、銅、マンガン、亜鉛、ヨウ素、セレン)、ビタミン類(A、D、E、K、B1、B2、パントテン酸、ナイアシン、B6、葉酸、ビオチン、B12、コリン、C)、着色料(食用赤色2号、食用赤色102号、食用青色1号、食用黄色4号、食用黄色5号)、アミノ酸類(タウリン)

モンプチの成分・原材料は上記の通りです。

まず最初に気になるのが、様々な穀類が使用されているということ。

猫は本来肉食動物であるので、穀物は必要ありません。なるべくなら避けた方が良いと思います。

きちんと消化しきれなかった穀物は、消化不良を引き起こす原因になることもあります。

消化不良を起こすと、便秘や下痢に慢性的に悩まされるようになり、腸内環境が悪化することによって口臭や体臭がキツくなったり、毛艶が悪くなったり、皮膚トラブルに見舞われたりします。

魚がメインのような商品名ですが、2番目に記載されているのは肉です。

しかも、純粋な肉ではなく、家禽ミールが使用されていることが分かります。

家禽ミールとは、通常は食用として使うべきものではないので、こちらもなるべく避けた方が良いとされています。

羽毛や頭、骨、血液といった肉以外の部分を使っているので、良質なたんぱく質が摂りづらいんです。

この表記だけだと、どのような鶏のどういった部位を原材料に使用していのか想像できないですよね。

できれば、こういった原材料を用いているキャットフードは避けた方が良いのではないでしょうか。

モンプチには、「総合栄養食」の表記があるので、必要最低限の栄養素は満たしています。

あとは、原材料をしっかり確認する必要があります。

無添加プレミアムキャットフードおすすめランキング!安心安全な猫の餌を比較

モンプチは添加物などは安心なのか?

猫は、食べ物を目ではなく鼻で見分けます。

そのため、着色料が使用されてことにはまったく意味を成しません。

それどころか、余計な着色料が使用されていることで健康被害をもたらします。

着色料を使っているキャットフードは、できれば避けて、ナチュラルなキャットフードを与えることをオススメします。

特に、赤102号に関しては発がん性が認められている物質でもあります。

【危険】知らないと損をするキャットフードの添加物まとめ

モンプチを与えることで必ずしもそうなるという訳ではありませんが、可能性としては考えられなくもないということです。

保存料や香料などを使用しているキャットフードも出回っているのも事実ですので、愛猫の様子を見ながら飼い主さんが判断してあげてください。

モンプチの料金・値段・価格について

様々なラインナップがあるモンプチの気になるお値段ですが、「モンプチ・バッグ成猫用・5種のフィッシュブレンド・まぐろ・かつお・鯛・サーモン・小魚味・600g」について見てみると、およそ400円で販売されています。

それだけの大容量で、しかもモンプチの知名度もあるというのに、あまりにも安すぎて驚いてしまいますよね。

安さが魅力的で買いたくなる飼い主さんの気持ちもよく分かります。

ただ、安さを実現するためにはそれなりの理由もあるということを念頭に置いてくださいね。

できるだけコストを抑えたいという飼い主さんのお気持ちも理解できますが、健康には替えられないですよね。

本当に必要なキャットフードとは何か、今一度立ち止まって考えてみてください。

モンプチの口コミ・評判は?

食いつきが良くて助かっているという内容の口コミもありますが、悪い口コミもいくつかありました。

これはモンプチに限ったことではありません。

合う合わないはあるかとは思いますが、その前に与えても大丈夫かどうかということが一番大事です。

「粒の形状が食べづらい」「食いつきが悪くなった」「変な脂っこさがある」というような声もあります。

値段の安さに満足されている飼い主さんも多いようですが、値段だけではなく、愛猫に合っているのかどうかというところをしっかり見てあげるようにしましょう。

モンプチのバリエーション

【ウェットパウチ】

・モンプチ プチグルメ

・モンプチ プチリュクス

・モンプチ スープ

【ウェット缶】

・モンプチ缶

【ドライ】

・モンプチドライ(バッグ)

・モンプチドライ(ボックス)

モンプチには、ウェットパウチ、ウェット缶、ドライタイプのそれぞれに様々なラインナップがあります。

愛猫の好みに合わせて形状や味を選ぶことができることもあって、ファンも多いのでしょう。

ラインナップとしては、決して悪くはありません。

愛猫の好みや健康状態などに合わせて選べるのは、とても魅力的ですよね。

モンプチは楽天・amazon等の通販サイトで購入可

モンプチは、スーパーやドラッグストアなど、いつでもどこでも手軽に手に入ります。

また、楽天市場やamazonといった通販サイトでも販売されているので、購入する場合はこちらを活用してみても良いかもしれません。

通販サイトで購入すれば、自宅まで届けてもらうことができるので、便利ですよね。

それぞれのサイトのポイントも貯めることができて、貯まったポイントを使って購入もできるので、お得感もあります。

一度登録さえしてしまえば簡単に購入できるし、定期購入も可能なので、店頭で購入するよりも圧倒的に便利です。

ただおすすめできるキャットフードかと言われると、当サイトでは別のキャットフードになってしまいます。

ぜひ比較して検討してみてください。

無添加プレミアムキャットフードおすすめランキング!安心安全な猫の餌を比較

当サイトいちおしのモグニャンとの違い

当サイトでは、モグニャンを強くおすすめしています。

その理由に関しては、無添加でグレインフリーであるということ、高品質な原材料を使用していること、たんぱく質が豊富であることになります。

そのモグニャンと比較すると、どのキャットフードも劣って見えてしまうのも事実です。

コマーシャルで大々的に宣伝されていることもあって、安心感もありますが、モグニャンか広告をあまり打っていないからといって安全ではないということではありません。

モンプチよりモグニャンキャットフードがおすすめ!

数あるキャットフードの中からどれか一つを選ぶとなると難しくも思えますが、ポイントを一つ一つ確認していくことで、どのキャットフードを選ぶべきかということは自然と見えてくるはずです。

どのキャットフードにしようか悩んでいる飼い主さんは、まずはモグニャンをお試しください。

原材料や成分にも一切問題はありませんし、何よりも多くの猫ちゃんが美味しそうに食べてくれるという良い口コミばかりです。

毎日の健康をサポートしてくれるキャットフードなので、おすすめですよ。

高品質な原材料を使用している割には、経済的にそこまでの打撃を与えないというのもおすすめなポイントです。

モグニャンキャットフードの評判や口コミは?実際に与えてみたモグニャンレビュー