キャットフード『アーテミス』の評判は?安心して与えられるのか調べてみた

世界中で愛されているキャットフードのアーテミスをご存知でしょうか?

アメリカが原産国なのですが、政府機関が厳しく管理しているということもあって、安心で安全なキャットフードなんです。

キャットフードだけではなく、ドッグフードも展開しています。

今回は、猫用の「オソピュア グレインフリー フィーライン サーモン&ガルバンゾー」について調べてみました。

アーテミスのご購入を検討されている飼い主さんは、ぜひ参考にしてください!

きっとお役に立てる情報があると思います。

無添加プレミアムキャットフードおすすめランキング!安心安全な猫の餌を比較

アーテミスの成分・原材料について

フレッシュサーモン・ドライサーモン・えんどう豆・ガルバンゾー豆(ひよこ豆)・ヒマワリオイル・フラックスシード・チキンスープ(天然風味料)・DLメチオニン・塩化コリン・タウリン・乾燥チコリ根・パンプキン・ココナッツオイル・ラクトバチルスアシドフィルス・ビフィドバクテリウムアニマリス・ラクトバチルスロイテリ・キレート亜鉛・ビタミンE・ナイアシン・キレートマンガン・キレート銅・硫酸亜鉛・硫酸マンガン・硫酸銅・混合メナジオン重亜硫酸ナトリウム・チアミン硝酸塩(ビタミンB1)・ビタミンA・ビオチン・ヨウ化カリウム・パントテン酸カルシウム・リボフラビン(ビタミンB2)・ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)・ ビタミンB12・酸化マンガン・亜セレン酸ナトリウム・ビタミンD・葉酸

アーテミスの成分や原材料は、上記の通りです。

フレッシュサーモンやドライサーモンをメインの原材料としており、動物性たんぱく質が豊富です。

免疫力を高めてくれる成分も入っており、ビタミン配合という点もポイントは高いと言えます。

安価で粗悪なキャットフードによく含まれているような原材料も、猫ちゃんの消化吸収を妨げる要素も特に見当たりません。

必要な栄養素をキャットフードだけで補うことができるので、安心して与えることができると判断して大丈夫です

アレルギー反応が気になるという飼い主さんにもおすすめできるキャットフードですよ。

アーテミスは添加物などは安心なのか?

ペットフードには、酸化防止剤が使われていることがほとんどです。

 

アーテミスの場合も酸化防止剤は使用されていますが、合成酸化防止剤ではありません。

合成酸化防止剤は、人工的に作り出されたものであるため、猫ちゃんの体に支障をきたしてしまうことが多々あります。

その代わり、アーテミスには天然の酸化防止剤が使用されています。

天然のものであれば、自然由来のものであるため猫ちゃんに与え続けたとしても心配はありません。

キャットフードは、毎日のことなので気を付けたいですよね。

着色料や保存料、香料、発色剤といった有害な添加物も一切使用していないのでご安心ください!

アーテミスの料金・値段・価格について

約10kgで12,500円程が相場となっています。

かなりの容量でこちらのお値段なので、そこまで高くはないという印象なのではないでしょうか?

品質も良いですし、ヒューマングレードのクオリティを維持しているので、愛猫にも安心して与えることができます。

スーパーなどで大安売りしているようなキャットフードと比較するとどうしても高く思えますが、品質の高さを考えればコストパフォーマンスは決して悪くありません。

アーテミスの口コミ・評判は?

アーテミスの口コミや評判に関しては、良いものがたくさん見受けられました。

たとえば、他のプレミアムキャットフードだと飽きてきてしまって食べなくなるのにアーテミスはそのようなことがないという口コミです。

食べなくなってしまうと飼い主さんとしても途方に暮れてしまいますし、せっかく買っておいたのに無駄が出てしまうこともありますよね。

袋にチャックが付いていて、保存もしやすいと好評です。

また、アーテミスは小粒なので小さめの猫ちゃんでも食べやすいようです。

キャットフード自体のニオイがキツくて飼い主さんが気になってしまうことも多々あるかと思いますが、アーテミスはニオイが少ないのであまり気にならないという口コミもありました。

アーテミスのバリエーション

フィーライン サーモン&ガルバンゾー

オソピュアグレインフリー  ツナ缶

オソピュアグレインフリー  ツナ&サーモン缶

オソピュアグレインフリー ツナ&パンプキン缶

オソピュアグレインフリー ツナ&チキン缶

オソピュアグレインフリー ツナ&シュリンプ缶

フレッシュミックス フィーライン (猫用)

アーテミスには、様々なラインナップがあります。もちろん全てグレインフリーなので、安心です。

サーモンやツナ缶、パンプキン、チキン、シュリンプ、ミックスなど、本当に豊富なラインナップなので、愛猫のお気に入りのキャットフードに出会えること間違いなしでしょう。

どのラインナップを選んでも、良質なたんぱく質を摂取できるので、好きなものを選んで大丈夫です。

ドライタイプと缶詰タイプの両方を展開しているので、時々缶詰を与えるというようなサイクルにしても良いかもしれません。

ちょっとしたご褒美や気分転換にもなるので、缶詰タイプのものをトッピング代わりに使うのも良いでしょう。

アーテミスは楽天・amazon等の通販サイトで購入可

アーテミスのご購入をお考えであれば、ぜひ楽天市場やamazonといった通販サイトからご注文してみてはいかがでしょうか?

 

アカウントをお持ちであれば、更にスムーズにお手続きができます。

アーテミスを取り扱っている店舗もありますが、まだまだ浸透していないという現状もあります。

アーテミスを目掛けて店頭に出向いたのに、買えなかったというような事態も十分考えられるということなんです。

その点、通販サイトであれば在庫の状況も一目瞭然で無駄がありません。

当サイトいちおしのモグニャンとの違い

当サイトでは、モグニャンを強く推奨しています。

グレインフリーでヒューマングレード、良質なたんぱく質、無添加という特徴があるからこそ、モグニャンを推しているんです。

アーテミスに関してですが、どれも同じような水準を満たしているので、特に差がないように思われるかもしれません。

しかし、やはり素材のクオリティの高さやたんぱく質の量などを総合的に判断すると、モグニャンの方が優れています。

モグニャンに使用されている白身魚の量は、全体の63%とも言われており、これはキャットフードの中でも驚異的な数字です。

まるで手作りのような美味しさとも称される理由は、ここにあります。

アーテミスのように、モグニャンの水準に近いキャットフードも多く開発されてはいますが、モグニャンのレベルに完全に到達しているキャットフードは、なかなか見つからないかと思いますよ。

モグニャンキャットフードの評判や口コミは?実際に与えてみたモグニャンレビュー

アーテミスもおすすめですがモグニャンキャットフードもおすすめ!

アーテミスは、栄養価もバランスが良く原材料の質もかなり良いのでおすすめのキャットフードです。

しかしながら、モグニャンのクオリティの高さは群を抜いているところもあるので、同じプレミアムキャットフードを与えるのであれば、断然モグニャンをおすすめします。

猫ちゃん自身の好みの問題もありますが、まずは是非モグニャンをお試しください!

モグニャンキャットフードの評判や口コミは?実際に与えてみたモグニャンレビュー