>>【カナガン】半額キャンペーン実施中!

イタリアングレーハウンドの首輪の選び方!おすすめのハーネスランキング

首や四肢が細いイタリアングレーハウンドは、首輪が抜けてしまうことが多々あります。

首輪を付けるということは、飼い主さんの義務でもあり、愛犬の安全を守る上でも大切なことです。

そこで、今回はイタリアングレーハウンドの首輪の選び方やおすすめのハーネスについてまとめていますので、イタグレの飼い主さんは是非参考にしてみてください!

イタグレの首輪の選び方

  1. 柔らかい素材
  2. 取り外しがしやすい
  3. 細すぎない
  4. 体重とサイズで選ぶ

イタグレの首輪はデザインだけで選んではいけません。

素材や実用性がとても大事なので、選び方のポイントについてお教えします!

1.柔らかい素材

イタグレは皮膚炎を起こしやすい犬種でもあるので、首輪をしっかりとフィットさせるためにも柔らかい素材がベストです。

柔らかくて厚みがあると、クッション性もあるので、気管への負担を軽減することができます。

2.取り外しがしやすい

イタグレの被毛と皮膚はとてもデリケートなので、首輪を付ける時間も最小限に抑える必要があります。

散歩の時以外は外してあげるようにしましょう。

着脱自体が負担にならないように、取り外しがしやすいタイプがおすすめです。

ハーフチョークタイプやバックル式が使いやすいかと思います。

3.細すぎない

イタグレの首が細いからと言って、細すぎる首輪はNGです。

首を絞めつけてしまうと、気管に負担を与えることになってしまいます。

緩すぎても抜けてしまうので、細すぎず緩すぎないサイズを選ぶようにしましょう。

4.体重とサイズで選ぶ

首輪にも色々なサイズがありますが、犬種を基準にするよりも、体重と比較して選ぶ方がより良い首輪に出会うことができます。

体重に応じてフィット感も変わってくるので、首輪を付けた時に苦しくないかチェックしてみてください。

おすすめのハーネスランキング

おすすめのハーネスランキングをご紹介しますので、ハーネス選びの参考にしてください。

1位:太くて小さい首輪が似合う犬たち専用首輪

首輪が締まらない構造になっているので、安心して付けることができます。

細い首輪の場合、締め付けが心配になってしまいますが、太さがあるので、危険にさらされることもありません。

皮膚がデリケートなイタグレにとっても、安心の素材なので、皮膚が赤くなってしまうリスクも最小限に抑えることができています。

名入れもできるので、世界にひとつだけのオリジナルに仕上げることも可能です。

2位:イタグレ用本革首輪

本革使用の本格派とも言える首輪がこちらです。

カラーバリエーションも豊富なので、愛犬に似合う色を選ぶことができます。

職人さんが一つ一つ丁寧に作り上げているので、手作りのぬくもりを感じることができるお品ですよ。

3位:型押し革ーミニピン・イタグレ用幅広スタッズ革首輪

鋲を使用していない首輪なので、安全面でも安心です。

首が細長い犬種向けに作られているので、苦しくなることもないでしょう。

太さもあり、見た目もオシャレなので、イチ押しの首輪ですよ。

4位:2色選べるミニピン・イタグレ用幅広スタッズ革首輪

ベースとなる革の色と中央にデザインされる革の色を選ぶことができるので、オリジナルの首輪にカスタマイズできます。

カラフルに仕上げて可愛らしくなりますよ。

スタッズもとってもオシャレですよね。

鋲を使っていないものもありますが、人気のため品切れ中!

5位:イタグレミニピン用革ハーフチョーク

頭から通すタイプの首輪で、使い慣れるととても楽です。

サイズの測定方法が少し難しいのですが、チェック用のハーフチョークを使えば大丈夫ですよ。

職人さんが丁寧に手作りをしているので、ぬくもりのある仕上がりになっています。

イタグレが注意したい病気

  1. 椎間板ヘルニア
  2. 気管虚脱
  3. 皮膚炎

イタグレには、首輪を付けることによって起こりえる病気がいくつかあります。

首は大事な部位ですので、日頃から注意してあげてください。

そして、少しでもおかしいと感じたら病院で相談してみましょう。

1.椎間板ヘルニア

ダッシュやジャンプ、階段、激しい運動など、あらゆることが引き金となって椎間板ヘルニアを発症してしまうことがあります。

椎間板は、骨と骨の間のクッションのことで、その椎間板の線維輪が破れるとヘルニアになってしまいます。

首輪のサイズやフィット感に問題がないか、成長に合わせて確認することも大切です。

2.気管虚脱

気管虚脱になると、呼吸に障害をもたらします。

気管が押しつぶされた状態になり、非常に危険です。

首輪が原因になってしまうこともあるので、首輪が締め付けられていないかなど、注意してください。

その他、遺伝や老化、肥満などが原因であることもありますが、いずれにしても早急に対応するようにしましょう。

3,皮膚炎

首輪に使われている素材が合わないと、皮膚炎を引き起こすことがあります。

首輪を選ぶ際は、見た目だけで選ぶと非常に危険です。

イタグレの皮膚はとてもデリケートなので、柔らかい素材の首輪選びを徹底するようにしましょう。

細くてスタイルがいいイタグレはおしゃれな首輪が似合う!

イタグレは、四肢が細長くてスタイリッシュでカッコいいですよね。

動きも活発で機敏なので、走っている姿も凛々しく、飼い主さんとしても自慢なのではないでしょうか。

そんなスタイルが良いイタグレには、おしゃれな首輪が似合います。

決してデザインだけで決めるのではなく、素材やサイズ感、フィット感を重視するようにしましょう。

首輪選びに失敗すると、思わぬ事故や病気に繋がることもあります。

飼い主さんにとっても、愛犬にとってもベストな首輪選びができるように、今回の記事を参考にしていただければ幸いです。

イタリアングレーハウンドのドッグフード人気ランキング!評判が良いおすすめの餌の選び方